記事一覧

オリンピックの模様の水泳選手の好きな時計ブランド

ハミルトン(HAMILTON) KHAKI FIELD MECHANICAL H69419363

アメリカの伝統的な文化からインスピレーションを受け、腕時計をデザインしているハミルトン。スーパーコピーブランド専門店メンインブラックやダイハードなど、多くのハリウッド映画に使われており、アメリカNo.1の腕時計ブランドと言っても過言ではありません。

スイス仕込みの、レベルの高い機能も同ブランドの魅力の一つと言えます。

ハンティングワールド(HUNTING WORLD) ランドスケープ HW930BK

アウトドアブランドのハンティングワールドは、腕時計もアウトドア仕様。ブラウンレザーのベルトや12時位置にある象のロゴが特徴的な雰囲気を醸し出していますね。防水機能がついているものが多いので、水に濡れても問題ありません。

幅広い年齢層の男性に愛されるアウトドア腕時計ブランドです。

カルバンクライン(Calvin Klein) city chrono K2G2714N

ニューヨークコレクション常連ブランドのカルバンクラインは、ニューヨークの街と同じ都会的で洗練されたデザインの腕時計が目白押し。フランクミュラー 時計 ダイヤベーシックなデザインとスイス時計と同じ技術が組み込まれた、ハイクオリティーな腕時計は男女問わず多くの方を虜にしています。

確かな品質を感じられる機械式時計はのメンズ腕時計で


ちなみに新生アベンジャーにはない点として、ポリッシュ(艶あり)仕上げが多用されていることにあります。そのため現行品とはまた違った上品な高級感を醸し出しています。人気のウブロ 腕時計またインダイヤルも、また、ベゼルも新生アベンジャーには、15,30,45分のライダータブのみにアラビア数字が施されていますが、アベンジャーⅡにはライダータブ以外にも5分間隔で、アラビア数字が施されています。

アベンジャーIIのラインナップは43mmと48mmのサイズ展開で、オートマチック、クロノグラフ、GMTがあります。

中古相場はモデルによって異なりますが、30万円~40万円と手が届きやすいのも嬉しいポイントです。


日本限定販売のGMTモデルで、生産終了品ながら今なお非常に人気の高い一本です。

24時間表示のインデックスが刻まれたベゼルを操作することで、同時に3つの時間帯を知ることができる機能や、300mもの防水性など、優れた機能を搭載しています。

またそのような豊富な機能を持ちながら、ケースサイズ43mm、厚さ12.2mmと日本人に合わせやすいサイズなのが嬉しいポイント。他素材では出せない、美しいマザーオブパールの文字盤は、ひと目で印象に残ります。

ムーブメントは、42時間のパワーリザーブを搭載したブライトリングキャリバー32です。

ファッション性が高くそこまで知名度が高くない腕時計

人気急上昇中の注目ブランド モーリスラクロア(MAURICE LACROIX)

モーリスラクロア アイコン オートマティック Ref.AI6008-SS001-130-1 ¥128,000(税込)
マニュファクチュールモデル・マスターピースであるポントスを始め、近年急成長を遂げているのがモーリスラクロアです。

腕時計ブランドとしては比較的新しいメーカーですが、ダブルレトログレラードや自社開発のクロノグラフムーブメントで世界中から注目を集めています。スペックにこだわりたい方には特におすすめです。

国産巨大メゾンのシチズン(CITIZEN)

シチズン エクシード エコドライブ ダイレクトフライト Ref. BY0064-53E ¥112,000(税込)
1918年に創立された「尚工舎時計研究所」を前身とするシチズン。その名を「永く広く市民に愛されるように」といった意味合いから名づけられました。

代表モデル名にもなっているエコドライブ機構は光エネルギーを駆動源とした完全なクリーンメカニズムで、現代の理想を体現したとされ世界中で称賛を集めています。

同じく国産ブランドであるセイコーと共に、エレクトリックウォッチの分野においては大きく牽引役として躍進しています。

アメリカンスピリットが息づくハミルトン(HAMILTON)

ハミルトン カーキ フィールド オート クロノ Ref. H71416137 ¥118,000(税込)
誕生の地をアメリカとするハミルトン。「メン・イン・ブラック」を始めとしたハリウッド映画界との繋がりが深いブランドとしても有名です。

現代では人気のミリタリーテイストのカーキや、スタンダードラインのアメリカンクラシックを中心にモデル展開しています。

【関連記事】:異性間の友達にはどのような贈り物が適していますか?

ファッション性の高いユニークな腕時計

日本でも圧倒的な知名度を誇る『オメガ』。その誕生は1848年。時計師のルイ・ブラン氏によって設立されました。以降150年以上にも渡って時計界をリードするスイスを代表するビッグネームです。オリンピックのオフィシャルタイムキーパーとしても有名ですね。代表モデルにはダイバーズウォッチのシーマスター、ドレスモデルのコンステレーションが挙げられます。オメガ スピードマスター コピーそして『オメガ』の象徴といえるのが、昨年誕生60周年を迎えたスピードマスター。アメリカ航空宇宙局(NASA)の厳しい試験に耐え、1969年には月面に初めて降り立った腕時計として、歴史にその名を刻みました。

創業者はアメリカ人のフロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ氏。スイス・シャフハウゼンに1868に誕生したブランドです。シャフハウゼンはドイツ語圏のため、ドイツの質実剛健さとスイスのエレガントさの融合こそが同ブランドの特徴。IWC アイダブリューシー 時計創業当初から精度の高さに定評があり、時刻の正確さが要求されるパイロットウォッチの先駆者としても有名で、パイロット・ウォッチというモデルは1936年にオリジナルが登場し、現在も人気です。航空機のコックピットから発生する磁力をシャットダウンする耐磁インナーケースをケースに収納するなど、男心をくすぐる仕様も魅力。

1833年、アントワープ・ルクルト氏が時計の聖地スイス・ジュウ渓谷に設立しました。技術力の高さに定評があり、取得した特許の数はなんと200以上にも及ぶことから、優れたムーブメントメーカーとしても知られています。代表作は角型デザインが特徴のレベルソ。なんとこのレベルソ、文字盤が反転するんです。1930年代初頭に、インド在住のイギリス人将校がポロの試合中に着けられる時計を発注したのがこの機構の由来。時計を反転すると、強固な裏ブタが表になり、文字盤を守るのです。以降、このレベルソは『ジャガー・ルクルト』のアイコンモデルとして親しまれています。

オリンピック7人制のラグビー選手の父が好きな腕時計です。


手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

ヴァシュロン・コンスタンタン
男の魅力を代弁する腕時計
今月の代弁する、人となり
温故知新、進取果敢──古き伝統から多くを学びながら、改革も恐れない。保守と改革の精神をバランス良く身に着けた大人の男のイメージに、老舗メゾンのクラシックで革新性も秘めた新作が重なる。

名門老舗メゾンが放つ 上質なSSクラシック
オーソドックスなチョークストライプのネイビースーツも、ネップを効かせ、柄のピッチを少し広げるとモダンな印象になる。伝統を重んじ、過去に学びながらも遊び心を忘れず、変化を恐れない。どっしりと身構え、熱いチャレンジ精神を内に秘めた頼りがいのある大人の男の腕には、ヴァシュロン・コンスタンタンの「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー」のような時計が、似合う。

260年以上の歴史を紡ぐ、スイスきっての名門メゾンによる新コレクションからの1本。そのケースのフォルムは、1956年製モデルに範をとった、レトロなもの。日・曜日・月、そしてムーンフェイズ、4つの暦表示を集約したダイヤルのレイアウトも、伝統的なスタイルを採る。極めてクラシックである一方、ラグでマルタ十字を象り、さり気ない遊び心を添えている。さらに同メゾンのクラシックラインにはなかった、SSケース仕様。老舗の高級時計=ゴールドとのイメージの打破に、果敢に挑んだ意欲作でもある。SSであっても、上質な仕上がりは健在。名門メゾンの伝統と革新性とが、この1本の中に融和する。

ヴァシュロン・コンスタンタン
VACHERON CONSTANTIN
ヴァシュロン・コンスタンタン
フィフティーシックス・ コンプリートカレンダー
伝統の良さを熟知し、挑戦をも忘れない。攻守のバランスに長けた大人の腕時計
ラグでV字を象り、4つを組み合わせればメゾンを象徴するマルタ十字となる。1956年製モデルから引用したシンボリックなケースに、高性能な自社製自動巻きムーブメントを搭載。さらにメゾンが長く得意とする4つの暦表示を配した。ロレックス サブマリーナ手仕上げを義務付けるジュネーブ・シール取得。SSが上質になった。自動巻き。径40mm。SSケース。アリゲーターストラップ。250万円(ヴァシュロン・コンスタンタン)


【関連記事】​​​​​​​: 2021年新品腕時計情報

オリンピックのスケート選手のコーチが好きな腕時計です。


こちらのティソのメンズ腕時計は、月や日付、さらには曜日の表示まで可能なパーペチュアルカレンダーを搭載したシリーズです。
月末の調整も不要でうるう年にも対応しているため、難しいメンテナンスの必要がありません。

また、ベルト部分がホールディングバックルになっており、落下する危険性が少ないのも嬉しいポイントです。

ヴィンテージ感のあるデザインも魅力の腕時計は、身に着けるだけで品のある手元を演出できるでしょう。



こちらは、ニューヨークにある空中公園「ハイライン」をイメージしてデザインされたメンズ腕時計です。特徴的な形のケースが人目を引きます。

フィット感に優れたラバーストラップはカジュアルスタイルに合わせるのがおすすめです。
とはいえ、四角形のケースがスタイリッシュなのでラフすぎてしまうという心配はありません。

カルバンクラインらしいシンプルなデザインの文字板には、ストライプ柄がさりげなくあしらわれています。
ミニマルながら存在感もあり、手元からおしゃれを演出してくれるアイテムです。

ハイライン(HIGHLINE) ウォッチを人気ランキング2021から探


【関連ブランド】:オーデマピゲ グリント

機構も価格もまさに規格外!リシャール・ミルの新作クロノを徹底解説


60分と24時間の長時間積算は目盛りを細かくするが、大型のインダイヤルで視認性を確保。ケースサイズ:47.34×38.4㎜ ケースの厚さ:11.68㎜ ケース素材:18KRG ストラップ:ラバー 巻き上げ:自動巻き 搭載キャリバー:Cal.CRMC 1  防水性能:30m 振動数:毎時2 万8800振動 パワーリザーブ:約50時間 ムーブメントのパーツ数:425個 石数:39石 ムーブメントサイズ:31.25×29.10㎜ ムーブメントの厚さ:6.05㎜
価格:2600万円
問:リシャールミルジャパン
TEL:03-5511-1555

巨大なインダイヤルと薄さに 革新性と合理性とが潜む
一目でリシャール・ミルだと分かるトノー型ケースに埋め込まれたスケルトンダイヤルに、3 つの巨大なインダイヤルが浮かぶ。そのうち、右側の上側が60分、下側が24時間積算計。異例の長さを積算させたのには、ちゃんとした理由がある。搭載するのは、自社製初のクロノグラフムーブメントCal.CRMC 1 で、メゾンが好むフライバック機構も備えている。そのクラッチ機構には、近年のクロノグラフが多用する垂直クラッチではなく、スイングピニオンによる水平クラッチを採用。垂直式より薄型化が容易で、事実、Cal.CRMC 1 は、自動巻きクロノグラフとしては異例の厚さ6.05㎜という薄いムーブメントになっている。

革新的なのは、薄さだけではない。クロノグラフを自社開発するにあたり、リシャール・ミルは他社にはない、極めて画期的なダブルスイングピニオン式のクラッチを考案してみせた。一般的なクロノグラフ機構は、秒・分・時を連続する輪列で積算する設計となっている。対してCal.CRMC 1 は、ダブルスイングピニオンを用いることで、秒・分積算計を独立させ、駆動力を直接香箱から伝達する仕組みになっている。結果、クロノグラフ作動中のトルク落ちは大幅に解消された。さらに冒頭で述べたように60分と24時間という長時間を積算させているのは、歯車の回転速度を落とし、香箱への負荷をより減らすためだろう。

またすべての歯車には、側面がカーブした歯型をもつインボリュート歯車を採用している。これにより、かみ合う各歯車は、20度の角度(圧力角)を保ちながら転がるように接触し、最適な回転動作をすると同時に、各軸のブレも抑えているのだ。最新の機械工学で理想とされる歯車によって、Cal.CRMC 1 は優れた駆動効率を実現した。

薄いクロノグラフムーブメントは、時計全体の重心を下げ、装着感を高める。薄さを追求したのにも、理由があるのだ。

【関連記事】:大人の日常使いにぴったりな腕時計—タグホイヤー